3Dレーザースキャナ、ひび割れ調査、外壁診断、赤外線調査、MMS、深浅測量のことならクモノスコーポレーション

Leica Pegasus: Two モバイルマッピングソリューション

新しいモバイルマッピング・ソリューション

Leica Pegasus: Two
クモノスコーポレーションでは、ライカ ジオシステムズ社製モバイルマッピングソリューション、Pegasus: Twoを導入しました。従来のMMSと比べ、取得可能な点群データ数や位置精度、取り外しの自由性など、あらゆる面において飛躍的に性能が向上した、最新の移動計測システムです。

 

卓越した計測性能

取り外し自由な本体

Pegasus: Twoの本体は、従来型MMSのように車輌に固定されているものとは違い、取り外しが自由で、自動車のみならず鉄道車両や船舶などにも搭載することができます。また、重量は約40kgであり、作業員による運搬も可能です。さらに、従来装置では機器を搭載するための専用の車輌を用意する必要がありましたが、Pegasus: Twoは専用車両や車輌の改良は不要です。

7台のカメラが360°撮影

従来装置に搭載されているカメラは2台でしたが、Pegasus: Twoは合計7台ものカメラを搭載しています。各カメラが車輌全周囲を撮影することにより、画像のみからでも3次元データを出力可能です。

絶対精度と計測速度の飛躍的向上

絶対精度とは、そのモノが地球上のどこにあるのかというモノ自体の位置情報の精度です。従来装置ではこの精度が100mmでしたが、Pegasus: Twoは15mm以内です。また、計測の速度を示す搭載レーザースキャナの回転数は75回転/秒から200回転/秒と大幅に高速化されています。その結果、進行方向の点群データの密度が増加し、高速移動中であっても均一なデータ取得を実現しました。

取得点数増加でより正確な計測

従来装置では1秒間に最大27,150点のデータを取得できましたが、Pegasus: Twoは1秒間に最大100万点が取得可能と、約35倍に向上しました。

今後の活用

新連携事業計画の認定を受けました

弊社保有のペガサスと、ジオ・サーチ株式会社様の高速・高解像度地中レーダ装置・スケルカを活用した、新しい3次元図面作成・診断事業が、中小企業庁の新連携事業計画の認定を受けました。

中小企業 新ものづくり・新サービス展 出展中

2016年11月、中小企業 新ものづくり・新サービス展」にて、Pegasus: Twoの実機を展示しました。ご来場いただいたお客様には、日本国内でも導入数の少ないPegasus: Twoを直接ご覧いただき、従来型MMSとの比較や今後の活用検討など、さまざまなご意見・ご感想をいただきました。

従来型MMSとPegasus: Twoの比較

従来型MMS

MMS

Pegasus: Two

Leica Pegasus: Two

本体 専用車両への搭載のみ(取り外し不可) 取り外し自由、車載以外でも使用可能
カメラ デジタルカメラ2台 デジタルカメラ7台
絶対精度 100mm 15mm
計測速度 75Hz 200Hz
取得点数 最大27,150点 最大1,000,000点
対応する人工衛星 GPS(アメリカ) GPS(アメリカ)、GLONASS(ロシア)、Galileo(EU)、BeiDou(中国)

お見積り・資料請求・お問い合わせはお気軽に TEL 072-749-1188 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © クモノスコーポレーション株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.