朝日放送の情報番組「キャスト」で、3Dレーザースキャナの活用方法として弊社の計測事例が放映されました。

番組の概要

「太陽の塔」内部の一般公開の舞台裏とは

今回の放送では、太陽の塔の一般公開に先立って行われた耐震工事の際、弊社の3Dレーザースキャナを使った技術協力について紹介されました。

弊社が、太陽の塔の内部の展示物(生命の樹)を含めた内部全体の3Dデータを計測したことで、既存の展示物を移動させることなく足場を設置することが可能となり、その結果耐震工事の大幅な工期短縮を実現しました。

3Dレーザースキャナの事例紹介のページでは、3次元点群データのキャプチャデータをご覧いただくことができます。

その他


文化財などの3次元計測はおまかせください

3Dレーザースキャナ

クモノスコーポレーションは、日本で初めて測量業界に3Dレーザースキャナを導入して以来、1,000件以上の計測実績があり、蓄積したノウハウには自信があります。

今回放送された「太陽の塔」をはじめとする、図面がない、または図面と現状が異なっている古い建物や文化財などを、3Dレーザースキャナを用いて点群データとして計測し、各種図面を起こす業務を承っております。

計測事例を見る