大変ご無沙汰の巻~~!

お元気ですか?いつぞや月曜日を担当しておりました北浦です。
あれから月日は流れ、、、、半年ぐらいでしょうか?
私はその間に、営業部国際課から企画戦略室のグローバルビジネスユニットという部署に移動し、日々元気に掛け回っております。

ご無沙汰な方も初めましての方も、今日はMerry Xmas( ˘ω˘ ) クリスマスについては様々な思いがあると思われますが、ケーキでもチキンでも弁当でも食べて楽しみましょう。
まずはご飯食べないと!!気分が晴れない時は食べ物を胃に入れましょうね!お腹すいてきた~~~

さて、今回は、前回(6月。。。)ご紹介した、インターンシップ受入の取り組みのその後についてご紹介します!
人事関係や国際関係の皆様!(海外)インターン生を受け入れてみた!はいいものの、その後の取り組みについてはどうされてますか?

なかなか日々の業務があると事後の活動は難しいかもしれません。
しかし、インターンの受け入れを続けていればいるほど、過去を追跡するのも面白いですよ(^_^)

インターン生同窓会の開催のススメ

 

 

 

 

 

 

簡単におさらいしますと、弊社はJICAとの関係をきっかけに、マレーシア国際工科院に在籍している大学3年生を、6月中旬か8月末まで、当社のインターンシップ生として受け入れております。(詳しくはこちら

その取り組みは2014年から始まり、今年で5年目となりました!
毎年2人ずつ受け入れていたため、トータルで10人のインターン生を輩出したことになります。この区切りを機会に、弊社は受け入れ先のマレーシア本国にて、同窓会を実施いたしました。

↑2018年秋に実施した同窓会の様子

母国で日系企業に就職しているOBや、シンガポール・ベトナムから駆けつけてくれたOB、日本の大学院で研究するために勉学に励むOG等、彼ら・彼女らが大きく羽ばたいている姿を目の当たりにしました。
もちろんその他いろんな要素がありますが、インターン生OB・OGの現在に弊社でのインターンシップ経験が活きているという声を聞かせていただき、嬉しい報告の会となりました。

インターン生追跡後の展開

もちろん、同窓会をして終わり?というわけではありません。
お陰様で、JICA様のご協力もあり、来年はマレーシアで更なる展開を実施するための新たなステップを踏むことができました。詳しくはまた別の形でご報告させてください!

インターンシップの受け入れのみならず、人とのご縁は大切にしていきたいですね。

あの打合せの時の、展示会の時の、現場の時の、セミナーの時の、あの人はそういえばその後どうしてるだろうか?

丁度年の瀬ですので、年末のご挨拶も兼ねてご連絡してみてはいかがでしょう。

思わぬビジネスチャンスに結びつくかもしれません。

では!慌ただしい時期とは思いますが(私は一足早く明日からお休みをいただき年末年始インド旅行を敢行してきます(^^*))

お身体を大切に、皆様よい年末休みを過ごされますように。

 
本記事についての不明点やご質問等、弊社へのお問合せ等ございましたら、お気軽にこちらよりお問合せください!

読了ありがとうございました^^

 

投稿者プロフィール

北浦 歩奈
北浦 歩奈
ジェームズ・ボンドとはかの有名な映画「007」の大俳優であるが、ここクモノスコーポレーション株式会社において「Ms.ボンド」の異名を持つほど接着剤のようにあらゆる分野のお客様の窓口対応をしている。営業部国際課に所属。電話には待ち時間0秒でお応えし、展示会で出会った海外のお客様には英語で話しかけ、持ち前の愛嬌と親近感で、初対面のあなたでも10年前にあったかのような錯覚を覚えるかもしれない。お客様のどんな不安や困りごとでも丁寧に寄り添ってお応えするので、相談して後悔させることはありません。不安な点や疑問点を最後まで一緒に解決に導くので、お問合せお待ちしています!