最近更新ができておりませんでした。
お久しぶりでございます。中庭でございます。

さて、さむいさむい冬も終わり、桜が咲いたと思ったら綺麗に散りきった今日この頃、出会いと別れの季節でございますが、弊社に今年も有難いことに11名の新入社員が入社してくれました。弊社では、測量、外壁診断や3Dレーザースキャナでの計測などの業務を行っておりますが、まだ技術的なことがあまりわからない入社したての新入社員。少しでも早く技術を身につけてもらう為に、弊社では技術研修として一週間各部署での研修を行います。

基本的な測量の概念や、クモノス、3Dレーザースキャナがどのような器械なのかなどの講義を受け、

講義が終わると、現場で使用するTSや3Dレーザースキャナ、

またターゲットなど業務に使用する機材を直接ふれて使用方法や扱い方を学んでもらいます。

時には、実際に現場に行き現場の空気を感じてもらい、現場に出る際の注意事項や安全面の講習も行っています。

このように実際に器械や現場の空気にふれてもらいながら、弊社はどのような業務をおこなっているのか、技術があるのかを深く知ってもらえるよう行っています。

新入社員の方に身に着けてもらいたいことは、まず「技術の基本」と「安全」の2つ!最初に基本をしっかり身に着ければ、その後は何にでも対応できるようになりますし自分のやりたい仕事にもどんどんトライできるようになります。

あとは安全。自分の身を守ることは何より大切なことです。現場においては時に足場の悪い場所や、危険な場所を測量することもあります。安全を守って仕事に取り組んでもらえたらと思います。

研修が終わると、新入社員はそれぞれの部署に配属されていきます。この研修で学んだことを配属先でも活かして活躍いただければと思います。

皆がどんな成長を遂げるか、いまからがちょっと楽しみな先輩です。