11月7日(水)~11月9日(金)の3日間、クモノスコーポレーションに箕面市内の中学生が1名、職場体験に来てくださいました。
なんでも、職場体験の場所は自分たちで決めなければならないそうで、弊社に来ていただいた中学生の方も、箕面市内の企業をいろいろと調べている中で、クモノスの技術に興味を持ち応募してくれたそうです。

1日目は、クモノスという会社を知ってもらうため、測量業界や会社についての説明を行い、その後実際に近場の現場へ見学に行きました。
学校ではまず体験できないような、現場での実際の業務を見て、測量という仕事がどういうものか感じてもらえた一日になりました。

2日目はクモノス事業部に来ていただき、実際の外壁調査を学ぶため、弊社ビルの屋上に上がり、計測をデモ体験していただきました。また計測後はパソコンを使ったデータ編集作業も体験していただきました。
弊社の社員が一つ一つ、丁寧に説明すると、そのたびに「すごい!」と感嘆の声が聞こえてきました。普段当たり前のように行っている業務ですが、若い学生さんに興味をもって学んで頂けたことをとても嬉しく感じました。

3日目は、中学生の方が一番楽しみにされていた、空間情報事業部での業務を体験して頂きました。まずは計測からデータ編集を行って頂きました。3Dのデータはやはりとても面白く感じていただけたようで、2日目と同様「すごい!」の声を沢山いただいた一日でした。そして、最後にとっておきの体験を!ということで3D計測のデモデータを使ってVR体験を行って頂きました。
点群で表現されたリアルワールドを、しばし探索いただき「とても面白かった!」と興奮冷めやらぬうちに、楽しく職場体験を終えていただくことができました。

中学生の職場体験は、弊社でも受け入れは初めての試みでしたが、
若い世代の方に技術を知っていただき、測量というものを楽しんで学んで頂いたことで
弊社の社員も新たな発見や喜びがあり、双方にとって素晴らしい体験となりました。

クモノスコーポレーションでは、こういった地域貢献活動にも、今後も積極的に取り組んで行く所存です!