去る5月21日(水)~24日(金)に東京ビッグサイトにて開催された「SPORTEC for LEISURE&GAME」に出展しました。
会期中、3日間で約400名以上の方々にブースにご来場いただき、おかげさまで好評のうちに閉会することができました。

  

  

今回の展示会ではスポーツ関係ということで、弊社の3次元計測技術がスポーツ施設などでどう活かせるかというお問い合わせを多く頂きました。
施設管理に活かしたい、メディア素材として3Dモデルを活用したい、点群からCG動画を作りたいなど、多種多様なご要望をお聞かせ頂きました。
また、ポリウレアにも非常に関心をいただき、塗布することで防水性・耐衝撃性がUPするという特性に、興味を持たれる方が多くいらっしゃいました。

技術内容や事例等へのご質問やプレゼン・デモ、見積書作成等のご要望がございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

1)3Dレーザースキャナ 「Focus3D S350」
   弊社が「太陽の塔」の計測時に使用し、TVでも紹介された超高精度地上型3Dレーザースキャナ
   https://www.kankou.co.jp/3d/faro-focus-s-350/
2)ポリウレアライニングシステム
   対象物に塗布するだけで、耐摩耗性・耐候性などを大幅に向上させることができる画期的なライニング材
   https://www.kankou.co.jp/polyurea/