1. HOME
  2. 技術・製品
  3. ポリウレア補修
  4. S-ブロワ工法(通気式)

ポリウレア補修

Polyurea

ポリウレア補修

S-ブロワ工法(通気式)

膨れ・ひび割れ発生を回避

  • 通気ができる樹脂モルタルを下地とする工法
  • 樹脂モルタルを断面修復や不整合部の修復と兼用
  • 躯体のひび割れに対しポリウレア樹脂が追従
  • 湿度の高いコンクリートであっても膨れやピンホールを防止
  • 特許取得済み

施工事例

化学工場の床および側溝

既設下地のコンクリートは酸などにより劣化していた為、部分補修を行いました。ポリウレア樹脂を用い、ピンホールなどの欠陥がない安全なライニングを行なうため、S-ブロワ工法にて下地処理を実施しました。ポリウレア樹脂は特に耐酸性の強いものを使用し、表面は防滑処理を施しました。

1. 下地処理
2. ポリウレアコーティング
3. 施工完了

食品工場の床および側溝

既設下地は磁器タイルでしたが、目地から薬品が浸透したため下地コンクリートが劣化し、タイルとの間に隙間が生じていました。タイルを撤去し洗浄後、S-ブロワ工法にて下地処理を実施しました。また、ポリウレア膜の欠陥発生を防ぐため、下地から出る排気処理を入念に行いました。

1. 下地処理
2. ポリウレアコーティング
3. 施工完了

お問い合わせ

弊社および各事業については、下記電話番号および、各フォームよりお問い合わせください。
※お急ぎの場合はお電話でのお問い合わせをお願いいたします。

総合ダイヤル(本社)

072-749-1188

受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]
※ご利用の際には、電話番号をお間違えのないようご注意ください。
※ 担当者が不在の際は、こちらから折り返しお電話を差し上げる場合もございますので、ご了承願います 。

製品やサービスのご質問や
その他お問い合わせはこちら

製品の販売・レンタルや
業務のお見積りはこちら